すっきり ほっこり にっこり日記

訪問マッサージをしています。
CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
PR
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
現在時刻
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 93歳でお一人暮らしのおばあさん | main | 動くようになって自由に使えだしました。 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
    最高齢、大正1年生まれの方です。
    0

      3人目の大正生まれの患者さんをご紹介します。
      (みなさん女性の方です)

      今年で100歳を迎えられるIさん。

      足腰は少し弱っていますが
      普段はディに通いながら
      娘さんと暮らしていらっしゃいます。

      体力が落ちてきて
      肺活量も落ち、誤嚥をしやすく
      むせこんだりすることも多いです。

      原因の一つとして
      円背が進んだことが考えられます。

      食べ物などを飲み込む時など
      前かがみになっていることで充分にのどが開かず

      咀嚼や唾液の分泌にも影響がありますし

      肺が十分に膨らまず
      腹筋と背筋のバランスがくずれる結果、

      異物を咳で排出する力が弱くなってしまいます。


      運動器系にも影響が出てきます。

      股関節の可動域が狭小し
      膝は曲がり、つま先は垂れるなどして

      つまずきやすい姿勢を作ってしまいます。


      今までにも両大腿骨骨折や上腕骨骨折も経験し
      次に転倒すれば
      寝たきりになりかねません。


      しかしながら
      100歳というご高齢を考えると

      まずはマッサージの刺激量から
      慎重に進めなければなりません。

      20〜30分刺激を入れるということは
      お風呂に入るくらいの血行改善が期待できますが

      刺激が合っていないと
      逆に疲れてしまいます。

      その後に行う運動療法では
      回数の設定、運動の種類なども視野に入れ

      常にお顔を拝見しながら
      その表情から、また筋肉の張りを考慮して少しずつ始めます。

      100歳からの運動。
      遅すぎるということはないです。

      必ず体は応えてくれます!

      感想をいただいています(ご家族の代筆)








      2年前に書かれたとのこと。(97才の書です!)

      一筆一筆に心がこもっていますね!



      一意専心・・・ひとつのことに集中すること、
      いい言葉です!
       

      | 大正生まれの3人の患者さん | 10:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
      スポンサーサイト
      0
        | - | 10:23 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック機能は終了しました。
        トラックバック