すっきり ほっこり にっこり日記

訪問マッサージをしています。
CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
PR
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
現在時刻
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
    健康寿命(けんこうじゅみょう)
    0

      「健康寿命」とは、「健康体で生活できる寿命」のこと。

      日常的に介護を必要としないで、
      自立した生活ができる生存期間のことです。


      日本において
      男女の健康寿命の平均が76歳
      その後は介護が必要になる可能性が高くなるのです。


      介護や支援が必要となった主な原因としては、

      「脳血管疾患」が最も多く21.5%
      「認知症」15.3%
      「高齢による衰弱」13.7%
      「関節疾患(リウマチ等)」10.9%
      「骨折、転倒」10.2%
             
      これだけで7割を占めますが

      7割のうち「高齢による衰弱」「関節疾患(リウマチ等)」「骨折、転倒」
      によるものが半数を占めるのです。

      つまり
      筋肉や関節、骨など運動器の衰えを予防すれば
      半数の方の健康寿命が延びるのです。
       

      生活習慣を改善し
      日頃から足腰の鍛錬をすることが

      心肺機能を維持し脳の活性化につながり
      心身ともに自立することになります。

      「健やかな老後」には
      まず柔軟な体、筋力の維持が基本です。




      もしも今、介護が必要になっているのなら・・・

      柔軟な体作り、筋力の維持、回復に努めることで
      QOL向上が期待できます。

      マッサージと運動療法などが有効です。











      | 健康寿命 | 11:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP