すっきり ほっこり にっこり日記

訪問マッサージをしています。
CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
PR
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
現在時刻
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
    元気な笑顔、待っています。
    0

      さあ、これから・・・という時に
      とっても残念なのですがKさんが入院されました。


      風邪薬(PL)と眠剤の投与で
      薬効がききすぎたり

      寒い・・・といってガタガタ震えて
      吐いたり・・・

      そのうちに熱発があって
      ここ数日しんどい状態でした。


      その都度、訪問ナースステーションに連絡。
      緊急訪問をしてもらい
      とても心強く感じました。


      入院が長引かなければいいのですが。

       

      今頃、ベッドで点滴を受けているかな?
      食欲はどうかな?

      奥さんも痛い膝をひこずりながら
      病院に通いづめで大変だろうな・・・

      いろんな思いがよぎります。


      きっと
      「いや〜〜、先生。もう帰ってきとうて、帰ってきとうて。
       寝ているばっかりでしょう、体が痛いから、また先生にお願いします」

      Kさんは
      素直に気持ちを伝えて下さる方だから
      今からKさんの言葉と笑顔が浮かびます。


      鴨居の上からは
      ご先祖様が空っぽになったベッドを眺めながら

      「しんちゃん、大丈夫かえ〜〜」って
      心配されていますよ。


      私も帰ってきてくださることを
      心からお待ちしていますね。


       

      | Kさんの訪問が始まりました。 | 11:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
      丸2か月です。
      0
         Kさんのリハビリ開始から2か月。

        下肢の挙上を例にとると
        筋収縮がわずかに見られる程度だったものが
        10センチ程度は上がるようになりました。

        以前、立位がとれた時は20センチ程度だったので
        挙上だけに限って言えば半分まで回復したといえるかな〜

        端座位で
        両足先を広げたり、前後に動かしたり、
        膝がしらを上げるのもできるようになりました。
        (まだ数ミリ、3〜4回程度ですが進歩です。)


        次は端座位でお尻を軽く浮かしていざることを目標に。

        それには前傾姿勢で
        体重をもっと前へかけて
        足が滑らないようにしないとね〜、Kさん

        実は、Kさんの特別メニューで
        筋トレ実施中です。

        小さい筋肉を小さい動きで鍛えていきます。繰り返し繰り返し・・・
        それでもKさんにはまだ10回がいいところ・・・

        はっきりとした効果が表れるまで
        もう少しかかりそうですがあと1か月先くらいには、なんとか!

        御年83歳のおとうさん、頑張っています。

        1時間のリハビリができるのは
        それに耐えれる体力があるからこそ!

        いつもそう思って感心します。


        | Kさんの訪問が始まりました。 | 18:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
        おちゃめなおとうさんです。
        0
          端座位で躯幹の前屈をしていたら・・・
          奥さんが 「だいぶ柔らかくなったね〜」と言ってくれました。

                     v(^▽^)(^o^)v                         
                           
                                          
                                                    ↑
                     喜ぶKさんと私。
              (ベッドで端座位になって並んでいます)

          この一言が患者さんの大きな大きな励みになります。 
                                

          3人が笑顔の時間。。。とってもほのぼのしていました〜〜


          そして先日84回目のお誕生日を迎えられて
          ディでお祝いをしてもらったそうです。


          Kさんが言いました。

          マイクを向けられて「いくつになりましたか?」と聞かれたから


          「44歳!!今から嫁さんをもらうんだ、と言ったら
             ・・・がはははっ (((((((o≧▽≦)oウケケ」


          Kさんが自分で笑って声になりません。

                              

          私も奥さんもつられて
          ☆彡ヾ(⌒∇⌒*)(*⌒∇⌒)ノ彡☆はははっ


          3人が爆笑の時間。。。人と人のふれあいっていいですね〜〜        

          | Kさんの訪問が始まりました。 | 22:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
          リハビリに意欲的に取り組む
          0
            Kさんの訪問マッサージが始まって約一ヵ月。 

            Kさんは
            よくディでの話をして下さるのですが・・・

            なんでもご飯を食べた後の休息(ベッドで休んだりする)を断わって
            自主トレに励んで?いるとか。

            ん〜〜〜感心、感心
            最近増して意欲的

            もう一度歩きたい気持ちがよく伝わってきます。

            今まで2度、3度、
            良くなりかけては戻り、歩きかけては寝つくを
            繰り返しているので

            熱を出さないでくださいね



            この一ヵ月間は
            下肢の他動運動にかなりの時間を割きました。

            横向きになるにも
            座るにも
            まずは下肢が踏ん張れないことには安定しません。

            股関節は屈曲90度弱、
            もう少しROMが改善されれば
            背もたれのない座位で反り返ることが防げます。

            それで今、端座位を取りながらやっていることは
            体の捻転や前屈。

            ベッドの柵を利用したり
            前に置いた椅子に手を伸ばしてもらったり
            自動運動で無理のない範囲で。


            獲得した動作
            立て膝保持(まだ弱々しいですが)
            腰部をすかして左右移動できます(まだ数センチ単位です)
            ベッドで体を頭位置に引き上げる際、協力動作ができる(立て膝から膝を伸ばし踏ん張る)

            寝返りでの一連の動作が速くなった

            順調に回復の兆しが見えます〜〜

            おとうさん〜〜〜ファイティン


            | Kさんの訪問が始まりました。 | 16:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
            Kさんの訪問マッサージ
            0

              訪問マッサージを始めて2年になるSさん。
              入院などの都合で半年ぶりにマッサージ再開となりました。

              OPLL(頚部後縦靭帯骨化症)が主としてあり
              そこにいろんな要因が加わり寝たきりで過ごしておられます。

              自宅で療養しているといろんなことがあります。

              便が出ずしんどい。
              下剤を飲むとダラダラと水様便となり奥さんが夜も寝れない。
              おむつかぶれ、床ずれ、食欲が落ちた・・・などなど。

              巻爪になって外科で切ることになったり
              熱が下がらず入院になったり       

              訓練で獲得した日常動作ができなくなることもあり
              帰って来てからが大変です。

              今回は寝返り、端座位が全介助、
              座位の保持も介助が必要となった状態からスタートとなりました。


              膝や股関節に強い関節拘縮があり
              筋収縮がわずかに見られる程度で挙上不可。

              端座位になっても足の踏ん張りがきかず
              足を広げることもままなりません。


              奥さんがおむつの交換のときに
              楽に横向きになれるよう、

              腰を浮かして横を向く準備をする、
              膝を曲げながらベッドの柵に手を伸ばす、
              横向になりながら膝を倒す、
              柵を腕で引き寄せる・・・

              これを短期目標に。

              長期目標は
              以前のように立位10分をめざして!!

              | Kさんの訪問が始まりました。 | 19:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP